節約 お金

お金と節約の大切さ

日本人には、「お金にこだわってはいけない」という思想が昔から
ありますよね。

 

今でも言う人はいますが、そういう人をよく見てみるとそれなりに
収入のある人が多いですよね。

 

彼らの言う、最低限の収入と生活があればお金は重要ではない、とは
結構水準が高いのです。

 

実際、あなたの生活とくらべてどうでしょうか?
いい車に乗っていたり、立派な家に暮らしていたりすることが多いの
ではないでしょうか?

 

こういった話しをあまり真に受けてはいけません。
自分を良く見せようとしたり、建前でかっこをつけているケースが
大半です。

 

逆に本当に貧しい人もこのようなことを言う場合がありますが、子供
の教育費をまともに払えないとか、ちゃんとした食生活を取れていない
などといったケースがよく目にします。

 

これでは、あまり参考にしたいとは思えませんよね。

 

もちろん金の亡者になるとか、お金だけを目標にして生活していく
とか、極端なことを言っているわけではありません。

 

それでは不幸になってしまいますし、友人も失ってしまいます。
仮にお金を手にしても、悲惨な人生を送ることになってしまいます。

 

きちんと計算しながら、子育ての費用や、日々の生活費、娯楽費、老後
のお金などを確保していこうという話しです。

 

そのためには収入を増加していくことと、無駄な支出を減らしていく対策
を立てていかないといけません。

 

急な出費で借金をすることになっても、例えば消費者金融ならプロミスの
即日融資などを利用すれば、初回だけなら30日間無利息で借りることが
できます。

 

すぐに返せば、利息はゼロでキャッシングができるのです。
このようにすれば、友達にお金を借りて人間関係をおかしくすることも
ありませんし、無駄な利子を払う必要もありません。

 

これも一つの節約術と言えます。

 

そして本業を頑張ったり、副業をして収入を増やしていけば、しっかりと
余剰資金を確保でき、まともな生活をおくることができるでしょう。

 

あまり世間の道徳とか建前に振り回されてしまうと、大変な人生になって
しまいます。

 

きちんと収入と支出を意識しながら、日々の生活を充実させていきましょう。

トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、資産運用にお勧めの証券会社です。

 

1000通貨単位から取引できるので、大きなお金を動かす前に練習できますし、安全なレバレッジ内で取引をしていればリスクもコントロールすることができます。

 

さらに口座維持費や入出金、取引手数料。、ロスカット手数料などがすべて無料となっています。これらの手数料は要注意です。海外の業者などは、口座維持手数料を取る会社も多いのですが、そうすると経費を取り返そうとして頻繁に無駄なトレードをする危険もあります。相場で勝つためには、危険な値動きをする時は、トレードをせずに様子見をすることも大切です。

 

そのためにも口座維持手数料は無料の方が良いのです。

 

そして「みんなのFX」は取引環境も非常によく、高機能なチャートを使いながらトレードをすることができます。スプレッドも業界最低水準ですし、売買スピードも速いのでストレスなく取引することができます。

 

トレイダーズ証券自体が、信用性も高いので安心して資産運用をしていくことができます。

 

まずは口座開設をして、実際にトレードしてみることをお勧めします。
↓↓↓
みんなのFX CBなし

 

 

 

 

よく学生街などに行くと、学生専用ローンの会社が雑居ビルなどに入っている
のが見られますよね。

 

もちろんインターネットでも、検索するとたくさん同業者が出てきます。

 

以前から学生街などでは、このような消費者金融はお馴染みでしたが、法律的に
違法性はないのでしょうか?

 

これに関しては法律上は、学生でもアルバイトなどで定期収入があれば
キャッシングをすることができます。

 

総量規制の範囲内で、年収の3分の1であれば借入可能です。

 

でも個人的には、未成年のうちは利用することはお勧めでません。
結局は、返済できないときに保護者の責任になりますし、まだ利用できるような
立場になっているとは言えません。

 

学生のうちは、公的な奨学金や各種ローンを利用しやすいので、そちらを活用して
いくべきです。

 

学生ローンの業者のホームページを見ると、フリーローンの他に目的ローンという
授業料などに利用するキャッシングがありますが、はっきり言って未成年には必要
ありません。

 

公的な融資制度のほうが、金利も安く返済も楽です。
学生向けには国も優遇しているので、比較的に審査なども通りやすいです。
真面目な人なら、公的な制度を利用するはずです。

 

こういった学生ローンを利用する人の多くは、実際には遊びのお金や、パチンコ
や競馬などのギャンブルに使用しているようです。

 

女子学生の場合は、ファッションに使ってしまうことも多いですね。
今の大学生は、同じ洋服をあまり着ていると変な目で見られることも多いですし、
見栄をはってしまうのでしょう。

 

それで借金をしても、通常のアルバイトだけでは返済は難しくなってきます。
そのため、キャバクラなどで働いている女子大生もいるのです。

 

それ以外では、海外旅行などで利用する人も多いです。

 

社会人なら自己責任で、旅行などに消費者金融を活用するのも分かりますが、
未成年の場合は止めておいたほうがいいです。

 

社会人の場合は、今を逃すとまとまった休みを取れるのは何年先になるか分からない、
という場合もありますからね。

 

それに比べて学生は長期休暇もありますし、比較的、料金の安い時期に行くことも
可能なので、それまでアルバイトなどで貯金しておくのが大切です。

 

今までも軽い気持ちで、これらの業者からお金を借入して、大学や専門学校に通う
ことができなくなってしまった人はたくさんいます。

 

若いうちはまだ判断力も未熟な部分もあるので、むやみにキャッシングをして、
多重債務者などにならないようにしましょう。

 

続きを読む≫ 2014/09/02 20:34:02

やはり消費者金融というと、男性のものというイメージがありますね。
映画や小説、テレビ、漫画などのメディアを見ても、だいたいお金を借りて
いるのは男性が多いです。

 

女性の場合は、水商売の女性など限られた人がよく登場するので、そういう
イメージが付いてしまったのでしょう。

 

ところがプロミスなどでも女性の需要は多く、ごく普通の会社員やパート
従業員、派遣社員などがキャッシングを希望しているのです。

 

そのような中で、プロミスは女性融資専門のレディースキャッシングを展開
して、人気になっています。

 

同業者で同じようなサービスを展開しているところもありますが、プロミスの
人気には敵いません。

 

こういったものにはノウハウと教育があり、なかなかそう簡単には真似できない
ものです。

 

まずは女性専用ダイアルの、オペレータ−の質が素晴らしいですね。
同性の悩みをよく分かっているので、きちんと女性ならではの悩みにも相談に
乗ってくれますし、返済プランについても質問可能です。

 

やはり男性のオペレーターだと気後れしてしまったり、話しにくいこともある
ので、この専用ダイアルは特に人気になりました。

 

電話相談後の申込みの流れですが、女性の場合は電話でそのまま審査まで行う
か、スマホやパソコンの申込みをお勧めします。

 

私が耳にしたり、アンケートの情報からも、女性の場合は男性以上に店舗来店や
自動契約機の利用に抵抗感を感じる人が多いからです。

 

結局、迷っている内に、利用をやめてしまったりするケースが本当に多いです。
そうすると本当は、即日キャッシングなどをしなければいけなかったのに、予定
がおかしくなってしまうので、急に友人などにお金を借りなければいけなくなり
ます。

 

そうすると友人関係にしこりが出来たり、トラブルになったりするので無駄な
問題が起きてしまいます。

 

やはり借金は、後腐れのない消費者金融を利用した方がいいのです。

 

店舗来店や自動契約機は、そこの建物に入っていく事自体、女性の場合は周囲の
目が気になって躊躇してしまうようなので、スマホやパソコン、電話はお勧め
になります。

 

プライバシーも完全に守られていますし、家から一歩も出ることなく申込みから
審査、借入を完結することが可能です。

 

実際に利用者の女性は、スマホが多いというデータもあるので、検討してみては
いかがでしょうか?

続きを読む≫ 2014/08/27 02:06:27

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、お得だと思って無料の
カードに加入してしまうと、あまりいいサービスは受けられません。

 

ショッピングやキャッシングの利息も高めに設定されていますし、限度額の
上限も低いです。

 

また旅行保険なども付いていなかったり、付いていても補償金額も小さいの
です。

 

それに比べると、ゴールド以上のカードは海外旅行の保険も充実して
いますし、空港の特別ラウンジが使えたり盗難補償も金額が大きいです。

 

プロミスなど消費者金融系と提携して便利なサービスを受けられることもある
ので要チェックです。

 

コールセンターも一般カードは違うので、特別のサービスが期待できます。
実際にサポートデスクなどに電話してみると、明らかに対応や臨機応変の
サービスなどに違いがあるので、私は迷わずゴールド以上のカードをお勧め
しますね。

 

ただ年会費があるので、もったいないと感じる人もいます。
そういう人には、家族カードがお勧めです。

 

家族カードを作れるのは原則として、生計を同一にする配偶者、子ども
(18歳以上)、両親などですが、カードによっては支払口座を分けられる
ところもあり、個人所有のようにできるので便利です。

 

どのカードも本会員よりは安い年会費で発行できますし、コールドカード
なら1名までは無料でつくれるところも多いので利用しない手はないです。

 

年会費が実質半額になるとなれば、申込んだ方がお得に使えるはずです。

 

そしてサービスも基本的には本会員と同一なので、無料カードに比べると
かなりいい条件でいろいろな特典が得られます。

 

狙い目は、付帯条件が充実しているカードですね。

 

様々な施設をお得な値段で利用できたり、チケットを優先的に取れたり、海外
旅行関係が充実していたりと、いろいろ自分にあった条件を見ながら決める
といいと思います。

 

ただ内容によっては、本会員しか申し込めないものもあるので、そこはしっかり
と調べておきましょう。

 

携帯電話もそうですが、この家族会員というのは、かなり利用者には有利な
制度なので有効に利用しましょう。

 

続きを読む≫ 2014/08/26 23:20:26

クレジットカードや消費者金融のカードをたくさん持つことは良いことなの
でしょうか?

 

中には10枚でも20枚でも持っていたほうが安心、などということが書かれて
いる本を読んだことがあります。

 

消費者金融系の場合は、以前はたくさんの会社と契約して多重債務者となる
ケースが社会問題になっていましたが、今では総量規制があり各社合計の
借入金額が年収の3分の1までと規制されています。

 

つまり何枚も持っていても意味がありません。
1社だけで、総量規制の限度額までは普通は審査が通るので1枚で十分です。

 

私はサービスが良く、使い勝手のいいプロミスしか持っていません。
プロミスは男性だけでなく、女性にもレディースキャッシングなどを扱って
いて対応の良い会社なので、万人向けですね。

 

クレジットカードに関しても、メインの1枚+サブの1枚で十分です。たくさん
持つと、ポイントも分散してしまいますし無駄になってしまいます。

 

お勧めはメインカードが年会費を支払うサービスの良いカードで、サブカード
は年会費無料のものです。

 

ブランドはVisaやMasterがいいでしょう。
JCBは国内では問題はありませんが、海外だと年々取り扱いが減少しているので
不便です。

 

日本人の海外旅行数も減少し続けていますし、だんたんと加盟店が減少して
いるのです。

 

それに反して、中国の銀聯カードの釣り扱いが急増しています。
今やどこに行っても、中国人観光客だらけですから仕方がありませんね。
日本でも銀座のデパートや、有名な観光スポットでは、このカードは普通に
使用できます。

 

そのようなこともあり、VisaやMasterなど、どこでも使用できるカードを持って
おきましょう。

 

さらにクレジットカードは、ポイントや現金のキャッシュバックが目的で申込み
だけする人もいますが、短期間にたくさんの申込みをすると、審査落ちしますの
で要注意です。

 

それは申込み履歴が登録されているので、どれだけ年収が高い人でも短期間に
いくつもカードを作ろうとする人は警戒されるからです。

 

発行会社から見れば、とても優良なお客さんとは言えませんし当然ですよね。
せっかく審査を通しても、キャッシュバックや景品だけ貰ったら解約される、
といのでは、カード会社もメリットがありません。

 

ですからせいぜい2枚までは大丈夫ですが、それ以上持ちたいということになると
半年程度は空けてから申込むのが安全ですね。

 

それでも個人的には、2枚までにしておいたほうがいいです。この位ならしっかり
と管理出来ると思います。

 

ただ1枚だけというのも考えものです。
何らかの理由でカードが使用できなくなってしまった時に、現金以外での支払いが
できなくなって不便です。

 

この理由というのもいろいろあって、紛失や盗難以外にも、磁気ストライプが壊れて
読み込めなくなったり、カードの不正利用などで再発行している時など、使用できなく
なる場合があります。

 

そのためにもサブのカードは、リスクヘッジとして大切になってきます。
自分に合ったものを2枚くらいは、持つようにしてみてください。

続きを読む≫ 2014/08/25 22:54:25

大手消費者金融のプロミスでは、即日融資などに定評がありますが、
金融機関が休みの土日でもキャッシングをすることができます。

 

やはり平日は仕事で忙しいので、週末の時間のあるときに利用したい
人は多いようですね。

 

私が利用した時は、たまたま出費が重なって急に金欠になってしまった
のが理由でした。

 

そういう時に限って、週末だったりするんですよね。
急いでいくつかのカードローン会社などを調べたところ、すぐに決定
しました。

 

他の消費者金融に比べて、プロミス土日キャッシングは、特典が魅力的
だったのが決め手になりました。

 

何と初回限定ですが、「30日間無利息サービス」というものを利用できます。
他社ではここまで長い期間のサービスはありませんでした。

 

これだけ無利息期間があれば、とりあえず一度利用してみようというお試し
も可能ですね。

 

私も最初に利用した時は、お試し感覚の気持ちで申し込むことにしました。
確かに金欠でしたが、消費者金融に対する恐怖心もありました。

 

過去のニュースなどで、多重債務者の問題や、厳しい取り立てが社会問題に
なったりしていたので、そのようなイメージが植え付けられていました、

 

漫画などでも、怖い描写が多くて悪いイメージを持っていました。

 

ところが実際に、プロミスを利用してみると、接客も丁寧で申込みから
審査までスムーズに取引出来ました。

 

最近、大手の中でも特に人気がある業者だということがよく分かります。
雑誌広告やCMでも露出の機会が多いですが、それだけ利益を上げているから
宣伝広告費もつかえるのでしょう。

 

今は土日のキャッシングでも、自動契約機よりも圧倒的にスマホやパソコン
の申込みが多いですね。

 

特にスマホが普及したおかげで、女性の申込みもかなり増えています。
取引も自動契約機や店舗にいかずに完結するので、プライバシーも完全に
保たれています。

 

おそらくこれからは、自動契約機の設置台数も減っていくでしょうね。
完全にネット取引が主流になっていくと思います。

続きを読む≫ 2014/08/07 00:59:07

私は横浜の事業所の先輩に言われて早速、プロミスの即日借り入れと
いうのを利用してみることにしました。

 

そうは言っても平日は仕事で忙しいので、土日休みに行くことに
しました。

 

私は無人契約機などは好きではないので、横浜にある店舗まで直接
行く予定でした。

 

そもそも自動契約機といっても、監視カメラごしに人に覗かれている
わけですし、そちらの方が気持ちが悪くて嫌なので、そのように思い
ました。

 

でも東京の一部の店舗を除いて、休みの日はやっていないことに気づき
ました。

 

もともと金融機関は休みなので、仕方がないのかもしれません。
残念ですが諦めることにしました。

 

そこで仕方なく、プロミスの自動契約機まで行ってきました。
こちらは土日祝日でも営業しているので問題ありません。

 

そこでの女性オペレーターは、休日出勤をしているようです。
通常の銀行では考えられないサービスなので、この点はありがたいですね。

 

必要書類は運転免許証と、収入証明書を持って行きました。
収入を証明といっても、給与明細の2ヶ月分でいいのですぐに用意できます。

 

借入金額が50万円以下の場合は、運転免許証や健康保険、パスポートだけ
で問題ありません。お手軽ですね。

 

私の場合は、申し込みから審査終了、カード発行まで1時間弱で終わり
ました。

 

やはりあのような閉鎖的な空間にいたので、少し疲労感はありましたね。
でもオペレーターの女性は、すごく親切に対応してくれて感じは良かった
ですね。説明は本当に分かりやすかったです。

 

最後はカードが発券されて終了です。
その後、すぐにATMでキャッシングできました。
まさに即日キャッシングですね。

 

もちろん無理なく返済できるように計算しながら、その後も借り入れをして
いきました。

 

私の場合は、遊びのお金は一切借りなかったので、本当に計画的に利用
することができました。

 

横浜での仕事もおかげでうまくいき、東京本社に異動も決まりました。
あの時のことを考えると、先輩には本当に感謝しています。

本当に幸せな人生を送るには、健康はすごく大切ですね。
いくらお金持ちでも、毎日睡眠時間が3時間でフラフラな状態で
生きていたら不幸ですよね。

 

それと人間関係も、健康には大事です。
孤独は体を蝕んでいき、いろいろな病気の原因になったり、寿命
を縮めることにつながるそうです。

 

いい体の状態を維持していくためには、睡眠・運動・食事・人間関係
を整えなければなりません。

 

睡眠に関していえば、若い頃は仕事を掛け持ちしたりハードワークに
なってもある程度はしかたがありませんが、徐々に仕事を人に任せる
ような立場になるようにしたりして、十分な睡眠時間を確保するよう
にもっていかなければなりません。

 

睡眠が少ないと、生活習慣病にもなりやすく必ず後悔することに
なります。

 

そして運動ですが、これもしっかりと行っていないと、いろいろ弊害
がでてきます。

 

やたらと疲れやすくなったり、筋力も落ちて腰痛や膝の痛みにも悩ま
されるようになります。

 

何よりも気力もなくなってきますし、必ず定期的な運動をやるように
しましょう。男性でも女性でも同じです。

 

そして食事ですが、これはすべての基本になります。
人間の体は食事から作られますから、貧しいときでも食費はしっかり
としたものを取るようにしましょう。

 

コンビニ弁当やインスタント食品、ファストフードなどでは、集中力
や体力も落ちていくばかりです。

 

これらの食品は、栄養素も少なくジャンクフードと言われているもの
で、健康には最悪です。

 

また酒や煙草もなるべく控えるようにしましょう。
これらの嗜好品にお金を使って、食事が貧弱な人もいますから、本当に
本末転倒です。

 

そして人間関係ですが、これもまずは周りの人を大切にして、良好な
友人関係をつくるようにしていきます。

 

お金ができれば、どんどん外部の人とも積極的に付き合うようにすれば
いいでしょう。

 

これらの状態を良くするためには、やはりお金を適切に投資していくこと
ですね。

 

まずは優先的に食事には、お金を使うべきです。
新鮮は野菜や果物は割高になりますが、必ず取るようにします。
私などはボーナス返しで、プロミスのキャッシングを利用してでも食事に
気をつかっていました。

 

そして仕事に全力で取り込み、収入が増えてきたら他の物にも投資を
していきます。

 

そして健康を手に入れれば、さらに稼ぐことも可能ですし、幸福な人生を
送ることも可能になります。

続きを読む≫ 2014/07/13 20:37:13