学生のキャッシング

学生専門の消費者金融とは?

よく学生街などに行くと、学生専用ローンの会社が雑居ビルなどに入っている
のが見られますよね。

 

もちろんインターネットでも、検索するとたくさん同業者が出てきます。

 

以前から学生街などでは、このような消費者金融はお馴染みでしたが、法律的に
違法性はないのでしょうか?

 

これに関しては法律上は、学生でもアルバイトなどで定期収入があれば
キャッシングをすることができます。

 

総量規制の範囲内で、年収の3分の1であれば借入可能です。

 

でも個人的には、未成年のうちは利用することはお勧めでません。
結局は、返済できないときに保護者の責任になりますし、まだ利用できるような
立場になっているとは言えません。

 

学生のうちは、公的な奨学金や各種ローンを利用しやすいので、そちらを活用して
いくべきです。

 

学生ローンの業者のホームページを見ると、フリーローンの他に目的ローンという
授業料などに利用するキャッシングがありますが、はっきり言って未成年には必要
ありません。

 

公的な融資制度のほうが、金利も安く返済も楽です。
学生向けには国も優遇しているので、比較的に審査なども通りやすいです。
真面目な人なら、公的な制度を利用するはずです。

 

こういった学生ローンを利用する人の多くは、実際には遊びのお金や、パチンコ
や競馬などのギャンブルに使用しているようです。

 

女子学生の場合は、ファッションに使ってしまうことも多いですね。
今の大学生は、同じ洋服をあまり着ていると変な目で見られることも多いですし、
見栄をはってしまうのでしょう。

 

それで借金をしても、通常のアルバイトだけでは返済は難しくなってきます。
そのため、キャバクラなどで働いている女子大生もいるのです。

 

それ以外では、海外旅行などで利用する人も多いです。

 

社会人なら自己責任で、旅行などに消費者金融を活用するのも分かりますが、
未成年の場合は止めておいたほうがいいです。

 

社会人の場合は、今を逃すとまとまった休みを取れるのは何年先になるか分からない、
という場合もありますからね。

 

それに比べて学生は長期休暇もありますし、比較的、料金の安い時期に行くことも
可能なので、それまでアルバイトなどで貯金しておくのが大切です。

 

今までも軽い気持ちで、これらの業者からお金を借入して、大学や専門学校に通う
ことができなくなってしまった人はたくさんいます。

 

若いうちはまだ判断力も未熟な部分もあるので、むやみにキャッシングをして、
多重債務者などにならないようにしましょう。