クレジットカードの家族カード会員

クレジットカードは家族カードを有効利用

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、お得だと思って無料の
カードに加入してしまうと、あまりいいサービスは受けられません。

 

ショッピングやキャッシングの利息も高めに設定されていますし、限度額の
上限も低いです。

 

また旅行保険なども付いていなかったり、付いていても補償金額も小さいの
です。

 

それに比べると、ゴールド以上のカードは海外旅行の保険も充実して
いますし、空港の特別ラウンジが使えたり盗難補償も金額が大きいです。

 

プロミスなど消費者金融系と提携して便利なサービスを受けられることもある
ので要チェックです。

 

コールセンターも一般カードは違うので、特別のサービスが期待できます。
実際にサポートデスクなどに電話してみると、明らかに対応や臨機応変の
サービスなどに違いがあるので、私は迷わずゴールド以上のカードをお勧め
しますね。

 

ただ年会費があるので、もったいないと感じる人もいます。
そういう人には、家族カードがお勧めです。

 

家族カードを作れるのは原則として、生計を同一にする配偶者、子ども
(18歳以上)、両親などですが、カードによっては支払口座を分けられる
ところもあり、個人所有のようにできるので便利です。

 

どのカードも本会員よりは安い年会費で発行できますし、コールドカード
なら1名までは無料でつくれるところも多いので利用しない手はないです。

 

年会費が実質半額になるとなれば、申込んだ方がお得に使えるはずです。

 

そしてサービスも基本的には本会員と同一なので、無料カードに比べると
かなりいい条件でいろいろな特典が得られます。

 

狙い目は、付帯条件が充実しているカードですね。

 

様々な施設をお得な値段で利用できたり、チケットを優先的に取れたり、海外
旅行関係が充実していたりと、いろいろ自分にあった条件を見ながら決める
といいと思います。

 

ただ内容によっては、本会員しか申し込めないものもあるので、そこはしっかり
と調べておきましょう。

 

携帯電話もそうですが、この家族会員というのは、かなり利用者には有利な
制度なので有効に利用しましょう。